最先端の薄膜技術でオプトエレクトロニクス分野をリードする 株式会社トーカイ

事業概要

業務の概要

 株式会社トーカイは、創業以来薄膜加工一筋に手がけて参りました。

 光学技術が脚光を浴びる今日、その情熱をいっそう強く持って事業展開をしております。

 お客様からの開発加工スピードと品質要求に呼応して、業務を推進する3つのファクターを基本構成と位置づけ、お客様のご要望を実現させます。

高度薄膜生成技術

光学特性を要求どおりに発揮させるためには、設計の薄膜を基板上に正確に積層させなければなりません。

そのために用途に応じた基材や成膜物質の選択や数種類の生成方法を用意しています。 対応可能な波長も可視領域のみならず、紫外域から赤外域まで幅広い領域で対応が可能です。

 

光学技術は将来の理想を具現化する、今日もっとも注目を浴びているテクノロジーのひとつです。 トーカイの技術が必ずや皆様の開発事業をアシスト出来るものと考えております。

充実した生産ライン

複数の蒸発源を個々に電子ビームで加熱蒸発させるエレクトロンビーム(EB)をはじめ、高密度・高密着で波長シフトのない成膜が可能なイオンアシスト(IAD)、低温成膜で波長シフトのない高品質な光学薄膜を得ることができるスパッタリング(Sputtering)などの設備を駆使して、最先端薄膜加工を行っております。

 

コーティングルームはもちろん、生産工程環境下に於いてクリーンルームを施工し、環境を整えております。

 

品質・技術及び生産性の向上を掲げ、最新設備や技術を導入し、生産ラインを形成しております。 お客様のご要望や状況に応じて、試作や製品開発から量産まで、トータルでサポート致します。

品質管理システム

お客様のご要望に応じた製品を安定して供給し、お客様から信頼をいただくために多分に力を注いでいるのが、徹底した品質管理です。

 

成膜加工後の品質や機能を確保するため、検査から各種測定等のノウハウを蓄積し、ISO9001に基づき、定めた基準にて品質管理を行っています。

 

これまで広いジャンルのお客様からオーダーをいただき、いつの時代にも高付加価値かつ競争力のある製品を送りだしてきました。その品質には多くの業界より高い評価をいただいており、多種多様な加工品目と幾多の納品実績はその証でもあります。

 

『高品質』な製品をご提供出来ることが、トーカイの強みです。

ページトップへ